河豚も頂きたかったのですが、牡蠣尽くし

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

土曜日、西に向かっておうちを出発
この日は上の娘の幼稚園時代の仲良しパパママ会の集合、今回は赤穂で旬の牡蠣尽くしのご予定日

湾岸をを走って京橋パーキングで、とりあえずのこの日の行き当たりばったりの方向だけでもご相談
既に11時、奥さんのご希望は、姫路の隠れ名物、駅前の人気店であなごが食べたいとのご注文

なんでも姫路出身の同僚さん、ご自身の実家に帰ると姫路駅前のアナゴ屋さんに必ず立ち寄るほどおいしいらしい
ネット検索してめぼしいお店を見つけたので、とりあえず姫路にGo!

姫路駅北側白く輝く姫路城は車窓で済ませて、とりあえず車を置いて後はGoogleさんの誘導で何とかお店の前に言ったらなかなかの行列
時間はすでに14時を回っています

お店の名前はやま義(よし)さん、行列のお店の中のテーブル見て、30~40分の行列の覚悟いりますが、せっかくです
行列は避ける私ですが、この日はアナゴの大当たりを信じて黙って行列に並びます

実はこの日の14時は何もなければ谷六親父のおうちに集合していた時間です
いつもの仲良しさん6組で河豚パーティーに参加しているはずだったのですが、わたくし前回同様、今回もダブルブッキングしてしまったのです
奥さんからは「去年から言ってた!」とは言われますが、昨夜のランチメニューも忘れてしまう私に、去年の話はありません
男気社長からも「裏切り者」とは言われましたが、この手の行事は奥さんに従うしかない私なのです

15時前、ようやく目の前に出てきたあなご
選んだメニューは、やま義定食
あなごめしに、タレと共に炭火で焼いた焼きあなごこれに小鉢・お吸い物・お漬物が付くのですが、これ絶対やま義定食の上が絶対おすすめ
並との違いは130円満足感が大きくなります
谷六親父や姫からも、旨そうな河豚の焼き白子やてっさの写真がLINEに到着

  

でっあなごの結果なのですが、小一時間待っても十分な満足感がありました
たれも甘ったるさのない旨いの濃ゆい焼きあなごにふっくらした食感のアナゴ飯
アナゴ飯は、教えていただいた通りに、最後にお吸い物をかけての吸い物茶漬けもさっぱりと、とてもおいしいお昼です

   

食事後駅前の商店街をぶらぶらしてたら、そろそろいい時間
ホテルには17時に到着
4家族のうち、1家族急きょインフルエンザで当日キャンセル
3家族での集合となりましたが、いつもの通りの賑やか宴会
今回のホテルは ザ グラン リゾート赤穂
この日のお題目の牡蠣尽くし「なんといっても冬の牡蠣は絶品です」とPRされてますが
こちらの牡蠣は坂越産のブランドもの
おいしい牡蠣の産地は、流れ込む川の水が大きく影響すると聞きますが、こちらも名水百選に選ばれた「千種川」から流れる森の栄養分が旨い牡蠣を作り出すそうです
しかも瀬戸内海で数少ない生食の出荷が認められている清浄海域、そんな牡蠣のお料理だけで
牡蠣のポタージュ、牡蠣の土瓶蒸し、下記の霜降り、カキフライ、蒸し焼カキ、牡蠣小鍋、牡蠣の釜めし

本日のお集りの皆さん、お料理にもそれぞれいろんなご意見お持ちなのですが、だれもが納得のお料理で、おいしく楽しい時間を過ごしたのでございます
それでも牡蠣を拒絶する人もいるもので、うちの奥さんと今回の幹事夫人は別コース、こちらはこちらで、とても評判よかったです

それぞれのお料理ボリュームも申し分ございません
流石に親父連中釜めしまでは到達できず、お部屋宴会のためのおにぎりにして頂きました

◆ランチ: やま義定食(あなご飯の定食)
◆この日のてくてく:3,641歩