缶つまプレミアム 広島かき 燻製油漬け

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

30代の頃は、晩酌のあてに一時缶詰にはまっていました
赤貝、鰯、オイルサーディン等、100円そこそこでも、「結構安くて旨い!」が好んで食べてた理由です
  
この前、近くのセブンイレブンへ「ビールが無いよ!」で、夕食前に奥さんと覗いた時の事でした
 
私がビールとワインに仕入れを終えて、奥さん見ると缶詰の置いてあるコーナーで思案中
 
ムール貝と、牡蠣の缶詰を見比べています
 
K&Kさんの「缶つまプレミアム 広島かき 燻製油漬け」と「缶つま★レストラン ムール貝の白ワイン蒸」の二つです
国分さんの「缶つま」シリーズを見ながら、たまたまこの商品のところに値札がありません
 
奥さん、ムール貝もいいけど今夜は、広島かき燻製油漬けをお試し決定!
籠の中身は、「ナナコで支払うとチューハイ、ポイント5倍キャンペーン」に乗せられてのお買いもの
レジで、ナナコさんでお支払いを終えてご帰宅です
 
DSC_1216でっ、晩酌タイムに「缶つまプレミアム広島かき燻製油漬け」頂きました
ふたを開けると、燻製です
ちじこまった牡蠣が、5~6粒ほど並んでおられます
 
奥さんビール飲みながら、眺めていたセブンさんのレシート見て、一言「心して食べろ!」
 
500円を超えるお値段に、この言葉が出たようで「でもこの味、好きかも~!」
 
私にはわかります
絶対、理屈で無理くり納得し、こちらの価格と今までの缶詰のギャップを埋める努力をしたいたのだと思います
 
生ガキ一番、二番は焼き牡蠣、三番フライと、私の牡蠣に対するお味ランクは今まで通りのままでした